『実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました』のペス山ポピー、
やわらかスピリッツ初登場、新連載。

性別欄に“どちらでもない”があると安心する
漫画家志望で“性別絶賛迷子中”のペス山ポピー氏が、
意気揚々と向かった漫画家アシスタントの現場で直面した出来事…
それはパワハラ、セクハラなどに始まる世の理不尽。

幼い頃から性自認に悩む著者が
独自の目線で様々な社会問題に切り込みながら、
自身の体をゆるせるまでを描くエッセイコミック。

漫画家コメント
子供の頃の自分に見せて元気づけられるような漫画にしたいと思っています。
ペス山ポピー
編集部コメント

著者ペス山ポピー氏が
幼少期から自身の女性性に疑問を抱き生きてきたこと、
ミソジニーを内包するに至った学生時代の話などが、
オリジナルかつ鋭い目線で描かれたジェンダー・エッセイです。

わたしたちが自身の性、体、人生をゆるせるようになるまで。
そして救われるため。
ペス山氏ならではの冷静でフラットな目線から「現代日本の性」を考えていきます。

  • 699: 2021-04-14 16:00:09 ID:YmU3YTMyZWM1
    16話を読んで、私もカウンセリングを受けに行こうと決意し予約しました。
    今までそういったものは自分は受けるべきではない、と何故か思い込み過去のトラウマに全て蓋をして生きてきました。
    良い結果になるかどうかはわかりませんが、自分を大切にするために、一歩踏み出す勇気を下さりありがとうございます。
  • 698: 2021-04-12 23:30:42 ID:NmY0MjFiODY1
    単行本が欲しい。
  • 697: 2021-04-12 09:43:17 ID:ZDE4ZWU0YWUx
    コメ欄の承認制には本当に助けられています。
    作中にもある通り、自分事じゃなくても、信じてもらえない事や心無い言葉にはダメージを食らいます。それ自体が新たなトラウマになるんです。
    Twitterなどで見かけるセカンドレイプの多さに正直傷付き、怯んで、私は人前では言わない選択をしてしまっています。物凄く怖いのです。
    改めて、セカンドレイプ、セカンドハラスメントは、被害者の口を封じる重罪だと認識しました。

    PTSDトラウマの発見がなされた時、戦争帰還兵士と性暴力被害者の症状は酷似していたとデータがあります。
    性的な搾取というのは「これくらいのこと」ではない十分すぎる理由だと思います。ペス山さんの辛さを思うと、大袈裟ではなく涙が出てきそうになります。こんなにすごいものを描き続けてくれて本当にありがとうございます。

    右脳左脳は勉強になりました。自分も客観視出来てきたと考えていましたが、声で体験を語れと言われたらどうなるかわかりません。まだまだ癒えていないんだと実感します。

    自分は弱虫で、被害告白も闘うこともできません。
    今ペス山さん達のように、勇気と決意を持って表に出してくれる方々に、どれだけ救われ、感謝しているかわかりません。本当に本当にありがとうございます。
    少しずつですが、自分も出来ることから勇気を出していきたいです。
  • 695: 2021-04-11 18:12:49 ID:OTJhZWE2NTlk
    ペス山先生、この漫画を描いてくださって本当にありがとうございます。
    またこの漫画を連載すると決めた編集部の皆さんにも感謝を。またコメント欄を承認制にしたことや、それについての説明も素晴らしい対応だったと思います。

    私自身、重大な被害にあった経験はありませんが、この作品が伝える生きにくさのようなものを感じることは多くあります。

    重大でない被害、という表現はかなりグレーなのですがおぞましいことが横行している現状ではそうなるのかなと思います。
    自分の話になってしまいますが、私は酔っ払いに足を触られたり、容姿をすれ違いざまに陥されたり、大声で怒鳴るような接客をされたりしたことがあります。
    仕事では話をしようとしても取り合ってもらえてないことが多いです。(私の実力不足もありますが、そもそも土俵に上げてもらえない感じです。)
     これを周りに話しても、なんだそんなことかという話になります。よくあることで、大したことないと。
     
    たしかに事件性はないし、よく聞く話です。でも私は怖かったし、悔しいかったです。
    これを普通にしちゃダメだ、とも思っています。
    作中でも触れられていた、辛さは相対的ではない、右脳での理解という話には非常に救われました。
    自分ですら辛いのに、どれだけ皆傷ついているのかと想像すると悔しさで涙が出ます。

    大きなことなんて何一つ望んでいないのに、ただ人として扱って欲しいだけなのに。

    世の中にはもっと大きな問題がたくさんあるしそんなこと?と馬鹿にしてくる人がたくさんいますが、
    それは今の状態で不当に利益を得ている人の言葉です。

    さらに厄介なのはそういう人間は完全な悪人ではなく普通の人という事です。
    思考を止めて今までの価値に沿って生きている多数派というだけです。

    そう言う人たちを変えるには、やはり、作中でも出ていた社会規範が必要なのでしょうね。
    そして新しい価値観を作るには伝える以外の方法はありません。
    そういう意味でも、本当にこの漫画を応援しています。

    そして微力ながら、私も靴を用意することに協力したいと思っています。
    嫌な絡み方をされている人がいたら助ける、他人の傷を否定しない、そんな人になれるように。
    自分を否定された時に、言い返せるように。
    ささやかですが戦います。怖いし、完璧にはできないだろうけど。
    (全ての男の人って事ではないです!理不尽とです!)
    何もしないよりは良いですし、その方が昔の自分も救われます。

    この作品を見ていたらそう思えました。

    自身の心をさらけ出した漫画を描くのは非常に大変なことだと思います。
    作者様、よく寝てよく食べて、たくさん日の光を浴びて幸せに過ごしてください。そしてあまり無理をなさらないでください。
    現時点で沢山の人を救っていると思います。
    少なくとも私はその1人です。
    本当にありがとうございます。


  • 694: 2021-04-11 07:23:16 ID:NTliZmI3NmQ3
    カウンセリングって単なる聞き上手な人が「うんうんわかるよ」と言ってくれるものだと思ってた。カウンセラーさんの最初の反応をプロの距離感って表現されてたけど確かにこれは違うわ
    話し手の意思を大事にされてるのがわかる
  • 692: 2021-04-11 00:36:30 ID:ODQxZWY1NDc2
    この漫画を読んで救われる人がいる。
  • 691: 2021-04-10 00:49:17 ID:OGE0NjYzZGZi
    戦記なんだよなぁもう、これは。
  • 690: 2021-04-09 19:32:30 ID:Zjk0Mzc1ZjY1
    ペス山さんの漫画はダイレクトに心に伝わってきます。言葉選びもとてもわかりやすくて、おもしろいです。
  • 689: 2021-04-09 17:57:43 ID:MzUzZTBhMDhi
    まずは、編集部さんの声名までキチンと出されて作家を守る姿勢を見せて下さった事に感謝しています。そして、勿論ペス山さん。こうやって漫画に…伝える形にするのは本当に体力気力使われていると思います。一読者としては、ペス山さんの目指す形(こうゆうとプレッシャーかもですが)で最後まで頑張って貰いたいですし、編集部さんもサポートしていただきたいです。作中にもありましたが、本当にここ10年ほどで人の感覚も変わったとは思います。けれど、同時にまだまだなんです。ふとした瞬間にそこにあって、もやもやするんです。そして、やっぱり所謂「わきまえている」女性の方がまだまだめちゃくちゃ生きやすい。もっと言えば、生きやすいどころではなく、実はまだそこしか道が無かったりする事もごまんとあると感じます。常に見えない何かに首元にナイフを突きつけられている感覚があって、声をあげようものならそれが首に刺さるような感覚です。
    こうゆう作品を作ってくださってありがとうございます。応援しています。
  • 688: 2021-04-09 13:09:35 ID:ODJhYzJjZjM1
    お金がかかるのにコメント承認制にしてくださってありがとうございました。作者さんと編集の方々の気持ちで、私たちに応援してますって言える場所を作ってくださった。その恩はコミックス購入でお返ししたいです。
    一コマ一コマ進むたび心がえぐられそうです。こんな「漫画体験」はなかなか味わえない。どうかどうか作者さんの心が穏やかであるよう願ってやみません。

新刊単行本