単行本情報死神の初恋 〜没落華族の令嬢は愛を知らない死神に嫁ぐ〜(4)
第4巻絶賛予約受付中!!
発売日 2022/12/12
Amazonで買う

止まらぬ人気で大重版の明治婚姻譚!

浅彦の黄泉送り失敗により、
八雲たちは死神の責務で
慌ただしい日々を過ごしていた。

そこへ、松葉と名乗る
新たな死神が現れる。

敵意を剥き出しにする松葉に
警戒をする八雲たち。

しかし八雲の留守の間に、
侵入をした松葉に
千鶴が攫われ・・・!?

引き裂かれた二人は、
再び合間見えることが
できるのかーー!?

様々な電子書店にてランキング入り!
話題の没落華族令嬢×死神の
明治婚姻ファンタジー、第四集!

没落華族令嬢が生贄として嫁いだ先。
それは愛を知らず、人を嫌う死神だった――

帝都・小石川で紡績業を営む新華族・三条家のもとで働く千鶴は、もともとは華族として三条家よりも立場が上だったことから、日々嫌みや蔑みの言葉を投げつけられていた。

そんな中、街では病が流行り、次々と人々が“ある言葉”を残し、亡くなっていた。
「枕元に死神が立った――」
病を流行らせ人々を死へと導く死神の怒りを鎮めるため、千鶴は「生贄の花嫁」に選ばれるが…

没落令嬢と死神。孤独な二人の明治浪漫譚。

作家コメント
人間と死神、主役の二人が惹かれあっていく様が美しい朝比奈先生の原作の魅力を、十二分に発揮できていれば嬉しいです。
よろしくお願いします!
千世トケイ
長野県出身。2021年1月に千世トケイとして読切デビュー。
好きな食べ物はネギトロ。

編集部コメント

明治の日本で、居場所のない二人が紡ぐ初恋の物語――

どんなに辛くても、華族としての矜持を忘れずにいようと心に誓う健気な没落令嬢・千鶴と、人を嫌い心を許そうとしない死神・八雲。少しずつ近づいていく二人を、千世トケイ先生が繊細な筆致で描いてくださっています。

千世トケイ先生へのファンレターはこちら!

〒101-8022
日本郵便株式会社 神田郵便局私書箱22号
小学館やわらかスピリッツ編集部気付 千世トケイ係

  • 302: 2022-12-06 12:16:07 ID:NTE1NDI0Nzdh
    4巻の表紙えっろ
  • 301: 2022-11-29 09:19:37 ID:ODc3YzRkZDdi
    沁みる言葉がつぎつぎと繰り出される。よき一区切り。
  • 300: 2022-11-18 10:45:45 ID:MjI1ZWVkYTJj
    原作3巻まで出てるし売れてるらしいから、まだやるのでは?
  • 299: 2022-11-15 23:54:12 ID:MDRkYzFmMTIw
    なんだか不穏な次回予告だけど終わりはどうせハッピーなんでしょ?信じとるよ!
  • 297: 2022-11-15 20:00:04 ID:NDlkODljM2Zk
    このまま終われば皆ハッピーなのに
  • 296: 2022-11-15 00:04:44 ID:YmY3YmQyOTRj
    よかった、終わりじゃなかった
  • 295: 2022-10-29 12:23:19 ID:NTc3MmZjMGFl
    次回27話が単行本四集の最終話
    死神には全四巻完結がふさわしい
  • 294: 2022-10-28 17:47:06 ID:MGM5YmI4MmQw
    え、終わっちゃうの?

  • 293: 2022-10-27 13:00:57 ID:MGViYWNlZGE3
    千鶴だけ歳をとるのが少し切なく感じましたが 死神さまは老いる姿もきっと変わらず愛おしく見つめてくれるんだろうな…と 今回のお話で安心しました。。涙
  • 292: 2022-10-27 01:34:17 ID:MjFjZDM3NWI1
    むしろ死神にしちゃって、永遠に二人でいれば?

新刊単行本