もっと見る閉じる

没落華族令嬢が生贄として嫁いだ先。
それは愛を知らず、人を嫌う死神だった――

帝都・小石川で紡績業を営む新華族・三条家のもとで働く千鶴は、もともとは華族として三条家よりも立場が上だったことから、日々嫌みや蔑みの言葉を投げつけられていた。

そんな中、街では病が流行り、次々と人々が“ある言葉”を残し、亡くなっていた。
「枕元に死神が立った――」
病を流行らせ人々を死へと導く死神の怒りを鎮めるため、千鶴は「生贄の花嫁」に選ばれるが…

没落令嬢と死神。孤独な二人の明治浪漫譚。

作家コメント
人間と死神、主役の二人が惹かれあっていく様が美しい朝比奈先生の原作の魅力を、十二分に発揮できていれば嬉しいです。
よろしくお願いします!
千世トケイ
長野県出身。2021年1月に千世トケイとして読切デビュー。
好きな食べ物はネギトロ。

編集部コメント

明治の日本で、居場所のない二人が紡ぐ初恋の物語――

どんなに辛くても、華族としての矜持を忘れずにいようと心に誓う健気な没落令嬢・千鶴と、人を嫌い心を許そうとしない死神・八雲。少しずつ近づいていく二人を、千世トケイ先生が繊細な筆致で描いてくださっています。

  • 151: 2021-12-06 10:45:29 ID:ODg1ZTY5ZDY0
    まだ更新されてないね、はやく更新されないかな
  • 150: 2021-11-30 00:30:36 ID:YzM5N2VlYWVi
    やっぱデートはいい。
    よきよきw
  • 149: 2021-11-29 20:25:19 ID:YTczOWJiYjJl
    何回読んでも照れ顔かわいすぎますね、、、
  • 148: 2021-11-29 13:52:11 ID:ODZjMWQyMDYx
    デート回かわいい〜またしてほしいなあ
  • 147: 2021-11-26 17:37:18 ID:ODBiNDlkZjk1
    デート回やん
    二人のお出かけ着いいな
  • 146: 2021-11-25 02:01:49 ID:NjQ5N2Y2ZDJl
    千鶴のおでかけ着かわいーん..と思ったら「おもちゃというものが..」の八雲様もかわういいーん
  • 145: 2021-11-24 19:09:24 ID:ZTAxMDU4ZTVm
    なぜ結婚詐欺ww
  • 144: 2021-11-24 12:47:03 ID:ZTdhOTQ1MGE0
    結婚詐欺が思い浮かんだけど死神と関係ないな
  • 143: 2021-11-23 17:54:30 ID:YzYyNTZkODRj
    今回はずっとほのぼのした家族風景みたいな感じで尊い
    ずっとこの幸せが続きますように・・・
  • 142: 2021-11-23 17:40:13 ID:NTBhY2RiNWE4
    いやーかわいいなー
    このまま平穏に続いてほしい!

新刊単行本