単行本情報呪いと性春 文野紋短編集
絶賛発売中!!
発売日 2021/1/12
Amazonで買う

「特別な私を、死ぬほど愛して」

「スピリッツ」でのデビューから約1年―――
満たされない関係性や歪な家庭環境を一貫して
描き続けてきた鬼才が贈る、初短編集。

Twitterで計10万いいね!された作品や、
コミティアで話題の作品のリメイクに、
「月刊!スピリッツ」「やわらかスピリッツ」掲載の
オリジナル作品を加えた、計6編収録。

いいね!やRTじゃ足りない。血もゲロも涙も、全てを捧げたい。

○私を神様にしてくれるストーカー男子に執着する。『呪いと性春』
○劣悪な家庭環境で暮らす2人の少女の絶望百合物語。『僕ら地獄の逃避行』
○安心を求めてパパを飼い、歪な家族を作り上げる。『毒は廻る』
○満たされない愛情を嘆く、共依存賛歌。『神様の心臓』
他、2編を加えた計6編収録。

漫画家コメント
年明けに短編集を出していただくことになりました。
よろしくお願いいたします。
文野 紋(ふみの あや)
2020年「月刊!スピリッツ」にて商業誌デビュー。
2021年1月に初単行本、『呪いと性春 文野紋短編集』の刊行が決定。

編集部コメント

SNSで話題騒然。死んでも目が離せない、
編集部激推しの最注目新人作家さんです。
2021年1月18日売りの「週刊スピリッツ」本誌では、
今話題の、あの人が、この短編集の世界観を再現!?
そして、文野氏との対談も掲載されます。
こちらも是非、ご期待ください。

  • 126: 2021-08-29 16:46:33 ID:OWVjN2UwMTU1
    前にこの作品を読んですごく衝撃的だったのに、題名を忘れてしまって見つけられなかったんだけどまた見つけられてよかった。
    大好きです。
  • 125: 2021-08-26 00:35:11 ID:Njg1ZjIyZDJj
    アイドルなど所詮は幻。
    心境がどうなっていようが観客の目に映るのは外面だけ。
    凡人がアイドルに関わるなってことだ、わかったか。
  • 124: 2021-08-17 21:19:11 ID:ZDE2OGM0YTQ5
    百坂とやりたい
  • 122: 2021-06-27 12:47:27 ID:Yzc3OTVlMDI1
    親を養ったり親の不始末をフォローするとか、親の恥ずべき欠点を嫌と言うほど知らされてるのに、親が絶対な年齢ってきつかったよな。
  • 120: 2021-05-08 15:37:31 ID:MzRlN2Y5MDk3
    地味な方は良いと思います。
  • 119: 2021-04-06 09:47:38 ID:NDdmZGEwOTgz
    なんかいい
    作者は女性として
    若さと性しか誇れるものがなく
    それに戸惑ったり、嫌ったり
    自分に与えられた誇りに驕ったり
    性や若さを持たないものを
    見下しながらも、多様な判断の海に揺られてたのが感じられていい
    多くの女性がある日気づく自分の空虚な中身と
    判断を誤ってるかもしれないがふれあいたい仲間への気持ちが
    ひしひし伝わってくる
    年を取るとこの空虚さを感じられなくなる
    どんどん書いてほしいと思った
  • 118: 2021-02-24 23:30:01 ID:YWFkNzI2NTg0
    13歳という年齢設定が絶妙に闇を深くしてる。
    自分が置かれてる環境から逃げられない歳。
    まわりの大人に助けてとは言わない、言えない歳。
    この子たちの明日はまだまだ地獄なんだろう。
    15歳や17歳だったらもう少し光が見えそうなものなのに。
  • 117: 2021-02-04 02:12:12 ID:YzYyZTY0YzEx
    すげえ分かるよ。両方すげえ分かるよ。子どもって親から逃げられないよな。虐待が中途半端だから施設にも行けない。
    誰も分かってくれない。だってみんな適度に幸せな家庭で育ってて本気で理解できないんだから。似た境遇の友だちがほしくなるのは必然だよな。私もほしかったよ子どもの頃にこんな友だち
  • 116: 2021-02-01 19:54:06 ID:MTNjM2NiODA1
    良い…
  • 115: 2021-01-25 09:53:21 ID:Y2NmYzgwMjNi
    なんかおやすみプンプンみたい

新刊単行本