単行本情報ダンジョンのほとりの宿屋の親父(3)
第3集絶賛発売中!!
発売日 2018/9/12
Amazonで買う

RPG世界の明日をも知れぬNPCたち

「この『ダンジョン』は最低だ!
世界最高峰のダンジョンのほとりの街。この物語の主人公はそこで…宿屋を営む親父。

RPG世界の明日をも知れぬNPCたちが繰り広げるファンタジーじゃない日常。
王様、大臣、狐面の男、魔王、死にたての死体、人魚、祈祷師、大工…

だれも見たことのないダンジョンコメディー、伝説となる第3弾!

世界最高峰のダンジョン、そのほとりに出来たこの街は、世界中から押し寄せる冒険者たちの活気で日々あふれかえっている。
そう、この物語の主人公は・・・そんな街の宿屋の親父である。
ギャグの奇才、『黒いラブレター』の東谷文仁の最新作、ここに開幕!!!

作家コメント
よろしくお願いします。
東谷文仁
代表作に『黒いラブレター』(月刊ジャンプ・全7巻)、『恋と成』(北國アクタス・全3巻)

編集部コメント

勇者でも冒険者でもない、RPG的世界のダンジョンのほとりの街で家業を営む、単なる宿屋の親父が主人公です!
笑いと絶望、奇才ギャグ作家が満を持して贈る新境地、
凶悪な笑いは回を増すごとにパワーアップ!
あと何回変身を残しているのか? 連載は無事つづくのか? 固唾を呑んで見守って下さい!!!

  • 5: 2019-09-17 23:14:03 ID:OWIwMDNjZThk
    時代遅れかなぁ
  • 4: 2019-09-07 01:08:05 ID:YTAwZWZiYTQ4
    笑えるけど、ギャグのセンスが昭和だなぁ。単純だぁ。
  • 3: 2019-07-13 18:42:04 ID:MmU3YTNjYmYy
    先日、1話を呼んで気に入り全巻購入しました。ぜひ、続編をお願いします。
  • 2: 2019-07-09 05:31:19 ID:NjRmMDc0NDMz
    なんで終わっとるねん……
  • 1: 2019-06-24 08:35:58 ID:YTg0ZmIyMDU3
    続きではなくても、東谷先生の作品が見たいです