没落華族令嬢が生贄として嫁いだ先。
それは愛を知らず、人を嫌う死神だった――

帝都・小石川で紡績業を営む新華族・三条家のもとで働く千鶴は、もともとは華族として三条家よりも立場が上だったことから、日々嫌みや蔑みの言葉を投げつけられていた。

そんな中、街では病が流行り、次々と人々が“ある言葉”を残し、亡くなっていた。
「枕元に死神が立った――」
病を流行らせ人々を死へと導く死神の怒りを鎮めるため、千鶴は「生贄の花嫁」に選ばれるが…

没落令嬢と死神。孤独な二人の明治浪漫譚。

作家コメント
人間と死神、主役の二人が惹かれあっていく様が美しい朝比奈先生の原作の魅力を、十二分に発揮できていれば嬉しいです。
よろしくお願いします!
千世トケイ
長野県出身。2021年1月に千世トケイとして読切デビュー。
好きな食べ物はネギトロ。

編集部コメント

明治の日本で、居場所のない二人が紡ぐ初恋の物語――

どんなに辛くても、華族としての矜持を忘れずにいようと心に誓う健気な没落令嬢・千鶴と、人を嫌い心を許そうとしない死神・八雲。少しずつ近づいていく二人を、千世トケイ先生が繊細な筆致で描いてくださっています。

  • 110: 2021-10-18 00:07:19 ID:ZDQ5N2U3ZDUy
    今時の上手で綺麗な絵柄で読みやすいですね。でも、枕元に立ったとかの話は?見える死神?見えない死神?一之介くんと千鶴さんには見える系?でも人間から罵声とかあるし、立ち位置がよく分からない。新華族の三条家没落ざまぁ展開とか旦那様が良い人そうな分、誰もハッピーにならない展開になるのはいやだなぁ
  • 109: 2021-10-16 00:23:21 ID:ODJjMDJiNjNm
    ずっとこういう感じで平和につづいてほしい
  • 108: 2021-10-15 23:10:34 ID:MjNjYWJjYWEx
    男だからくだらん恋愛モノ少女コミックは無理だけど
    これは読めるわ続き期待してます
  • 107: 2021-10-15 13:17:57 ID:NWU5OWJlYmQ5
    読んでて暖かな気持ちになります。
    この先も楽しみしてますので頑張って下さい♪
  • 106: 2021-10-14 01:51:50 ID:MTFkNzlhYzk0
    八雲様の髪の毛さらっの所と添い寝のところヤバい…。原作ありきだからある程度構成的に詰め込まないといけないんだろうけど、読みやすくまとまってるなと思う。絵が良すぎるからダイナミックなコマ割りも見てみたい気もするけど。今後も楽しみ!
  • 105: 2021-10-13 08:51:21 ID:ODViNGJlMWE3
    とても面白かったです!無料で読めることにびっくりしました。応援してます!
  • 104: 2021-10-13 02:05:44 ID:NmYxODA1MzIx
    添い寝~~いいじゃな~~~~い
  • 103: 2021-10-12 16:34:40 ID:MDhiYjViN2E3
    嫁に来たんだから毎晩添い寝しなきゃ・・・
  • 102: 2021-10-12 15:37:44 ID:NjQ4OGUyMzFk
    好きな感じの漫画です~。更新楽しみです!
  • 101: 2021-10-12 14:23:56 ID:ZmRmNWQ4OTk0
    流行病の根源は、特になしですか?
    これから勝手に死者減るから放置でいいってことかな。原因究明して何とかする話だと思ってたけど、そっちは本筋じゃなかったか。

新刊単行本