•  そういえば昔、左官屋のキャッチボール(?)に驚いた。建築途中の家屋で一階の若い職人が「はいっ」と放り投げると、二階のベテランが「はいっ」とキャッチ。今度は下に投げ返すかと思いきや、壁に向かって作業を始めた。何だろうと思って近くで見たら、練った漆喰のやり取りだった。ベテラン職人はコテ板でキャッチした漆喰を素早く右手のコテで塗りこむと、瞬く間に白い壁が出来上がっていく。その一連の、しかも無駄のない動きに感心したものだ。
     今回のDIYマンのテーマで思い出した。確かに、コテを使いこなせたらDIYは楽しいだろう。漆喰の美しい壁もあれひとつで拵え、バーベキューコンロだって自作できるのだ。
     DIY好きの憧れだ。
    「今は練る手間のいらない簡単な漆喰(写真①)が人気ですよ。ビニールクロスや古壁の上からだって塗れますからね」
     DCMホールディングス 広報室 Nさんじゃないですか。ずいぶんと便利になったものですね。
    「そもそもコテは大きく分けて4種類あります。一つ目は土間コテ。これは土間などの広い面積で使用するもの。ふたつ目が仕上げコテ。壁など塗り跡を残せない場所で使います。三つ目が中塗コテ。今紹介した二つの中間で汎用性が高いのが特徴です。そして四つ目がブロック・レンガコテ。その名の通り、ブロックやレンガを積む際に使います。あとは材質(ステンレスやプラスチックなど)やサイズに違いはありますが、大まかに分けてそんな感じです」
     一口にコテと言ってもいろいろあるんだ。
    「当店では材質やサイズ違いを含めると14種類はあります。価格はDCMブランドで298円から498円が売れ筋です」
     どれを買うか。結局は店で直接触れた感触で選ぶしかないか。
     ようし漆喰塗に挑戦だ。
    「ちょっと待ってください。失礼ですが、スピリッツさんは、もっと初心者コースから始めた方がいいと思います。結局、本棚もできなかったわけですから」
     不器用ですみません。
    「そこでおすすめなのがミニイス作りです。これなら初心者でも簡単。材料もたった3点です。1×4材を0・3本。スリムビス(3・3×30ミリ)とお好みの塗料だけです」
     簡単そうだけど、1×4材ってなんですか?
    「19×89×1820(ミリ)の角材です。そのうち50センチ程度を使って、さらに図のように細くカットするのですが、素人には難しいのでホームセンターでやってもらいましょう」

    A 200×19×19(ミリ)2本
    B 90×19×19(ミリ)2本
    C 70×19×19(ミリ)4本
    D 120×19×5(ミリ)6本
    「作業のポイントは二つ。特に最初のマーキングが重要です。まずA(後足)とB(前足)の同じ部分に印をつけます(左下図参照)」

    「次にAとBを矢印方向に向きを変えて、今度は左下に印をつけます。これは間に入る角材(C)を強く固定するためです」


    「穴あけするときは、貫通してもいいように木材の下に当て板を置いてください。そしてとりつけですが、ここが二つ目のポイント。ねじはマーキングしてない方から打ち込みます。ドリルが入った方は捲れたり盛り上がったりするので、見た目の問題ですね」

    「最後に塗料を塗ってDを背もたれや座面部分につければ完成です」

     出来た!
    「どうですか。楽しいでしょう。その達成感こそが、DIYの魅力なんです」
     誰かに自慢したくなりますね。
    「最後にポイントをもう一つ。こういった作業に必要なのが電動ドリルです。そこでおすすめがミニ電動工具シリーズ(同②)。初心者用に開発した商品で、このドライバーなんかわずか270グラム。通常の電動ドリルは1キロぐらいありますから、女性でも簡単に使いこなせる商品となっています」
     さすが、商売上手!って、これは軽い!これなら、もっと本格的なものを作れるような気がする。ようし、やるぞ。



    写真①うま~くヌレール

     練る手間いらずの漆喰。白色のほかにクリーム色、イエロー、さくら色、若草色、黄土色など10色。5キロ入と18キロ入がある。



    ■商品紹介

    写真②「DCMブランド 充電式電動ドライバー T-MD36V」


     危ない・難しそう・メンテナンスが大変そう、お金がかかりそう、といった電動工具を買うことに抵抗がある方の声を解決し、モノ作りをしてみたいお客さまのDIYを始めるきっかけ作りをサポートしたいという思いから生まれたミニ電動工具シリーズ。電動工具初心者や力の弱い方も扱いやすく、白を基調とした、日常生活やおしゃれDIYとも相性の良いデザインを採用しています。

     充電式ドライバーがあれば、ネジ締め・穴あけがこれ1台でOK!家具の組み立て、解体もラクラクです。便利なLEDライト付きで手元を明るく照らし作業がしやすい!

     この他、コード式電動ドライバー・充電式タッカー・グルーガン・カッター等、様々ラインナップがあります。
  • 114: 2020-07-04 22:07:18 ID:MjcxNTliYjI1
    これは面白い笑
  • 113: 2020-07-04 07:56:27 ID:NWNhM2JlYThj
    なんだこれ(笑)
  • 112: 2020-07-04 07:22:04 ID:MWY4OGIyMzFi
    ネコさま帰ってこないと不安だよね
  • 111: 2020-07-01 22:43:45 ID:Mzg3MjVkZTE2
    長文コラムもいいけど、フォント色も薄いしめちゃくちゃ読みづらいです…
  • 110: 2020-07-01 20:18:36 ID:NWNlNzc5OGYw
    コラム部分も漫画化してもらえないだろうか
  • 109: 2020-07-01 11:55:01 ID:MGRkZjdkOTcw
    主人公が有り得ない状況(ブロックに穴が空いて行水できず困っている若い女性とか)を妄想する、ってのがいかにも中川いさみ作品って感じで良い。
  • 108: 2020-07-01 10:50:05 ID:ODc2OGYzY2I1
    中川先生の新作が読めて嬉しい
  • 107: 2020-07-01 06:34:05 ID:NWM2YWY0NjJm
    行水のお姉さんのところ、中川先生っぽい笑 久しぶりに俺の好みの漫画読んだ。
  • 106: 2020-07-01 02:58:34 ID:M2M5NjQwZDE2
    ちゃんと読めば漫画の内容とコラムが繋がってるのはわかるんだけど、肝心のDIYでコテ使うシーンゼロなのは…
    漆喰塗るシーン省いちゃダメよ
  • 105: 2020-07-01 01:06:14 ID:YjEzMWRhNTAy
    お父さんがバーベキューコンロ作るって言ったらうれしいけどな〜。
    でも4時からはヤダ。笑